お知らせや情報・社長の記事など

2020年 3月 24日(火)

思い出の堤

神の導きとはこのようなことなのかと思うくらい偶然に通った淀川の堤。

先月も久しぶりに ここを通ったら その三日前に亡くなったおばさんによくヨモギ取りにつれてもらったことを思い出した場所でもあります。

中々通らないのに 昨日も偶然通ることがあって 菜の花が見事に咲いているのを見て・・・

”そういえば 希未菜(長女)が生まれたときにここへ 菜の花取りに来たなぁ~” なんて考えていたら・・・

”うんっ?、3月23日? そうや、今日あいつの誕生日や!”

なんて気づきました。 忘れていた私も 変かもしれませんが 2回も偶然ここを通ることの 不思議さに只々 びっくりしました。

とりあえず、写真を撮って おめでとうとメッセージ。 なんとかいいお父さんを演出しましたよ。

この場所は 私の人生の思い出の堤 なんでしょう。 何気ない風景に いっぱい詰まっております。