お知らせや情報・社長の記事など

2020年 2月 5日(水)

またひとつ

ラオス松と申しまして 和風の縁甲板として 人気のある樹種だったのですがこれもまた 現地で入荷困難になり当然日本にも入りにくく またひとつ、カタログから消えていきました。

その前はカンボジア松 このカンボジア松も元々は取れなくなった日本の松の代用でしたので 段々と人間が使い尽くしていっての結果なんですね!

食べ物でもそうです クロマグロとかも乱獲による規制が出るくらいですから 人類とは地球にとって一番の害なのかもしれませんね。

天災とかは ある意味 自然界からの警告なのかも?

とにかく 採れば育てるの精神だけは残していかなければ 近い将来 いろいろなところでバランスが崩れて 大変なことになりそうな気がいたします。