お知らせや情報・社長の記事など

2019年 12月 3日(火)

昔ながらの

昔ながらの気になるお好み焼き屋さんへ ふらふらと立ち寄りました。

なかはもう 想像どおりの 家庭的な 昭和なお好み焼き屋さん。

50代半ばの大将と お母さんであろう70代後半の粋な感じの方で切り盛りされており、 幼少時代にトリップ下空間に 夫婦で酔ってしまいました。

最近では チェーン店のような鉄板焼き屋さんがお好み焼きもかねているところが多いので 忘れていましたが、 これぞ お好み焼き屋さんです!

黒い鉄板のテーブルが3台、座敷が3台で 壁に定番のみの少ないメニュー 冷蔵庫にはオレンジジュースと サイダー、ビールが5本ずつ冷やしてあって あいているテーブルでおばさんが焼いてくれるスタイル。

味も 家庭的で やさしい懐かしい味でとても懐かしいんです。

家内もすっかりこの空間の虜になり お気に入り認定! 長く続いてほしいお店の一つになりました。