お知らせや情報・社長の記事など

2019年 10月 5日(土)

カラッカラの乾燥薪

薪の整理をしていたのですが 今期もカラッカラに乾いて いい感じですよ!

樫薪ですが いい感じに詰まりながらも 乾燥しているのが感じられる最高級の薪だらけ。

もしかして2年物かな?

薪も二年物が一番いいのですが なかなかそういうわけにはいかずに やはり一年物が当たり前になります。

一年と言ってもはじめのころは10ケ月くらいものかな?

それはそれで 香りも強くていいものです。

とにかく いろんな樹種、サイズ をいっぱい焚いて温まれば 何をしても幸せなのが薪ストーブですよね!

私は初めはいつも 米松や桧の廃材からスタートです。シーズンの初めと終わりは これが一番いい気がいたします。