お知らせや情報・社長の記事など

2019年 9月 13日(金)

現場の面白さ

またまた勉強できるような現場に入らせていただきました!

地方のお百姓家さんのお宅のリノベーションなのですが まだ築25年というもので 材もしっかりとしていて仕口なんかも知らなかったような工法でとても面白い!

なにより 持山の材で建てたそうなのですが 地松や桧材は目も詰まって 材木屋の私にとっては 美術館に行ったような感動を覚えた次第です。

やはり現場は面白いです。古いものは古いものでルーツを探り 新しい工法はその発見で こだわりなく その場その場を楽しんでいくと 建築も芸術なのだとわかります。

なので私は現場大好き! あーだこーだと 職人さんの手を止めて話し込んでいる時が至福のひと時なのかも?

考えたら 釣りもよく似た快感があるなぁ~ とにかく考えて 悩んで もがいて 動く! 一つではない答えをベストに近づけるゲーム感覚! 似てるなぁ~・・・またこの現場で楽しめそうです。