お知らせや情報・社長の記事など

2019年 9月 5日(木)

食品ロス対策への工夫

ニュースで 京都で小さな会社を興して食品ロスを減らすために 廃棄される食品の端材などを缶詰にして製品にするという なかなか素晴らしいビジネスモデルを紹介されてました。

規格外れの野菜や 家畜の端材などを工夫して とてももおいしく仕上げているみたいで 私もつばを飲み込んでみておりました。

いいことですね! パッケージなんかも 素朴でおしゃれな感じで これはいいビジネスだと感心しておりましたが 最後に販売価格を見てみると これが缶詰にはなかなか理解しにくい単価設定となっていて残念・・・

缶詰も 大量生産しなければ安くならないみたいで 仕入れが安定しなければ 難しいらしいです。

でもこれは ビジネスの走りで これからこれをベースに いつかは成功されるだろうと思いながら見ておりました。

心から応援して いつか当たり前に 食卓に並ぶことを楽しみにしております。