お知らせや情報・社長の記事など

2015年 1月 24日(土)

向かうべき道

林業の低迷による山林の荒廃が伝えられた特集だったのですが 本当のところ進むべき道として日本は真剣に考えてくれているのでしょうか?

こないだ 高知県に行った時も 故郷フェア見たいなイベントが大々的に行われていて 漁師さんたちが 漁師募集をかけて 相談会を開いてました。成り手不足らしいです。

林業や漁業、農業がもっと いい条件になるなら 就業率も上がるし 魅力的に思えるのではないでしょうか。

最近 わたしも自然と向き合う仕事に かなり興味と関心を持っております。

特に 日本の水の浄化する 山林を守る仕事は男子一生の仕事として 憧れますね。

自分もそうですが この年になって初めて感じることって多いですよね!

この気持ちを 若い方が持ったら 日本なんてすぐに過疎化や自然破壊問題なんて 解決できるはず!

あとは 金銭的にも補償的にも国が前面的にバックアップしてくれたら 素晴らしい国になるだろうなぁ・・・

”いい学校を出て、大きな会社に入りなさい” なんて教育はそろそろ 終わりにして

”お国や人のために 汗をかきなさい!”なんて教育こそ 素晴らしい人がたくさん育つように思えます。