お知らせや情報・社長の記事など

2014年 12月 16日(火)

我が家のお宝

今、ダイヤモンドの買い取り価格がメッチャ高くなっているのをご存知ですか?

家にはないけれども 実は結構なお宝があるんです。

以前、母親が能面を掘っていたので 父が 買い集めた能面の材料。

木曽ヒノキといって 木曽五木 (ネヅコ・コウヤ槇・サワラ・アスナロ・木曽ヒノキ)の一つで おもに造作に使われる 目の細かくて しっとりしていて薫り高いとても高貴な檜です。

能面は基本、七五三といって 7寸、5寸、3寸 の材を用いるのですが 当時 1個 ¥10.000-で母が買っていたので 家のお宝は100万円くらいありそうです!

とても目が細かく 彫り物材としては超一級品だと思いますので よろしければ ご一報を!

なんて、誰も欲しがらないか!

持っているのがうれしいので お宝として 大事にしようかと 実は思っております。