お知らせや情報・社長の記事など

2014年 9月 25日(木)

ドングリだらけ

23日、近所の桃山グランドへ 野球の応援に行った帰り、家内と歩いているとそこらじゅうにドングリが落ちております。

写真は 舗装されたところに きれいな感じで落ちていたのを撮ったものですけど 北堀公園の周回道路なんかは どんぐりだらけ!

よく、立ち枯れなどで山のドングリがなくなり 動物たちが街に下りてくるといわれますが もしかしたら クマがやってくるかも? というくらいのドングリが 道を覆ってます。

たしかに 貴重な食物何でしょうね。 大木からできるドングリの料は半端ないので 冬を越す イノシシや猿、クマなど山の動物には貴重に違いありません。

杉やヒノキだけで覆われたら動物もたまったものではありませんね!しかも最近では日も当たらないくらいの放置林状態・・

ナラ、クヌギ などの広葉樹を守る、動物との共存を守る それが森林を機能させ、われわれの生活に潤いを与えていく。

森や山の活性の必要性がわかったように感じました。