お知らせや情報・社長の記事など

2013年 8月 29日(木)

もっと 木を使いましょう!

最近のデッキ材は半分が樹脂と木材を混ぜた 人工ウッドに変わりつつあります。

半永久に腐らずに 加工しやすく 価格もデッキで使うアイアンウッド系のものといい勝負なので 人気があります。

仕上がりも いいのですが これって 最終どのように始末するのか考えると やはり木を使用して欲しいなぁ・・・

仮に 木でデッキを作ると 最後は燃やしますね。 そのとき排出される二酸化炭素は次なる植物が生長する仮定で吸収されるとして 地上に二酸化炭素が増えるとは考えなくていいとされます。これがカーボンオフセットですね。

しかしながら 人工ウッドは製造過程から 燃料を使用したり、最終処分でも樹脂交じりのものを燃焼させるのなら、 恐ろしくたくさんの化学製品を使用しながら、たくさんの二酸化炭素を地上に残すことになります。

今の住宅をよく見てください! ほとんどが化学製品で加工されたものばかり・・・これって古代遺跡みたいに残るものなんて何もない素材ばかり。 つまりなんらかで処分しなければならないものばかり・・・

できるだけ 自然製品を使いましょう!

石油は製造されるまで長い年月のかかる 限りある 資源ですので 闇雲に使用せずに 再生可能な 植物を大事に使用して欲しいですね。

もっと もっと 木を使いましょう!