お知らせや情報・社長の記事など

2011年 11月 24日(木)

桜の香りを満喫

桜の薪をストーブの上に置いてみたらなんとなく香りを発してくれそうだったので、実験開始!

5分でなんとなく 香ってきまして、15分経つと 家族から”八つ橋”の匂いがする” との声、30分程したら、家のどこにいても 桜の独特

のいい香りが漂ってました。やはり 自然の香木はいやらしさが無くて 芳香剤なんかよりは はるかに落ち着けます。

危険度を見調べると、対してこげたわけでもないし、何ぼトップが500度になっても発火はないですので、おそらく気にかけておけば 大丈夫で、すごく効果的なアロマが楽しめそうですよ!

ちょっとした発見ですが、これは急なお客さん対応にも良さそうなので、皆さんも桜や林檎の剪定木を薪として焚く前に 2度楽しめる 香木を楽しんで見ませんか?

きっと病みつきになるはずです!