お知らせや情報・社長の記事など

2011年 7月 20日(水)

玄関からの家族発信

増改築の施主様のお宅の玄関に鰯の頭と柊が飾ってあったので、帰って”鰯の頭”で検索しましたら、鬼の嫌いな柊の棘と鰯の臭気で鬼を退散させるという節分からきた平安時代からの風習の由来だそうです。

古風な粋なお宅で年輩の施主様ならでの風情を感じました。昔は当たり前だった風習だったんでしょうが、だんだん見かけなくなっていくんでしょうね。

そこで皮肉なことわざが一緒に並んでいたのですが”鰯の頭も信心から”というもんです。鰯の頭のようなもんでも信仰すれば非常に尊いものに見えることから 信仰心の不思議さを例えたらしいですが・・・

これって家族を守る 凄く大事な気持ちが玄関先に表れているのに、失礼なことわざですよね!

話は変わりますが、三重県では玄関に”笑門”と書かれた木札を飾ってあるのを良く見かけます。

日本全国調べたら玄関先の風習がいっぱいありそうで面白そうですね!いつか玄関先からの家族発信として各地の風習を調べてみたいものです。